京都紅葉口コミ名所案内


紅葉の見ごろ/ライトアップ/穴場からグルメ・お宿情報まで♪京都徹底ガイド!
スポンサードリンク

永観堂


正式な寺院名は禅林寺ですが、親しみを込めて永観堂と呼ばれています。
古今集では「おく山の岩がき紅葉散りぬべし、照る日の光、見る時なくて」と歌われ、""モミジの永観堂""としても知られる東山を代表する紅葉の名所です。

夜間のライトアップでは、多宝塔と紅葉したモミジが東山の中腹に照らし出される姿を見上げることができます。ただし、拝観券を買うまでに相当並びます。

とはいえ、紅葉の定番ともいえる寺院。山手に塔頭が立ち並びその回廊沿いに紅葉が多数有り、寺院の中と門横の池廻りの両方から紅葉が楽しめるのはココだけです。

【アクセス】
京都駅からバスで約40分、「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分
永観堂 TEL 075-761-0007

Topに戻る

©京都紅葉口コミ名所案内